2016年5月20日金曜日

馬渕睦夫「和の国の明日を造る」

STAP騒動にも関連する「世界を操るグローバリズム」の話ですね。 

外交官として各国を渡り歩いてきた
馬渕睦夫元大使が語る“日本温故知新”―。

「日本人であることの意味」を振り返り、
日本の未来を指し示します。

出演:馬渕睦夫
<プロフィール>
元駐ウクライナ大使兼モルドバ大使 元防衛大学校教授。
1946年京都府に生まれ。
DHCシアターでは『世界を知れば日本がわかる』
『外交虎の穴』監修・出演、
『やらまいか―真相はこうだ!』に出演。


下記の本を読みました。
私も洗脳されていたことが、良く理解できました。
おすすめします。

世界を操るグローバリズムの洗脳を解く
新書 – 2015/11/27
馬渕睦夫 (著)
新品価格
¥972から
(2016/5/20 06:18時点)




PAGE
TOP